ごあいさつ

ゲストハウスひとときへ ようこそ!



江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家をオーナー夫婦と仲間たちで

セルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。


もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。


そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。


オーナー共々、福島県の出身ですが、会津には縁もゆかりもありませんでした。山登りが好きで、いつか山の近くに暮らしてみたいという想いを出発点に県内各地をめぐって、ご縁のあったここ西会津町で暮らし始めることに。


2018年5月に宿をオープン、2019年にはカフェとバーもはじめました。

毎年少しずつですが、田んぼや畑もはじめて、ゲストさんがここにきたときにほっとひといきできる

ひとときをつくっています。


2019年5月からスタートしたカフェバーは少しずつ役割を変え、今は町にゆかりのある方々がそれぞれの「やってみたい」を形にする場所、チャレンジショップとしてお貸出しをしています。

2020年からは、「こしばがコーヒ―・・・」さんの週末営業がはじまりました。


今後も一つの滞在先としてだけでなく、ひとときをきっかけに何かをはじめたり、日々の暮らしに刺激や学びをお届けできる場所になれたら。今はそんな想いで営んでいます。


コロナ禍で全国のゲストさんをお迎えすることは叶いませんが、また自由に旅ができる日が戻ってくるまで、いろんな方のお力をかりながらゲストハウスを運営していきたいと思っています。


みなさんとひとときでお会いできる日を楽しみにしています!


2020.11.26 オーナー佐々木祐子

ゲストハウスひととき

オーナー 佐々木祐子


イトナミ 

代表 佐々木雄介

【これまでご取材いただいた記事のご紹介】

▷ご取材・視察について


ご宿泊をご検討の方は、営業日でしたら館内のご見学を随時承っております。

企業・団体でのご視察は事前にご連絡をいただけますと幸いです。(現在、新型コロナウイルス感染防止対策として、団体でのご視察はお断りしております)


詳細につきましては、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。


ゲストハウスひととき オーナー 佐々木祐子

メールアドレス:hitotoki.fuku☆gmail.com

※☆の部分を@にしてお送りください。ひとときの各種SNSのDMでのお問い合わせも可能です。