ひととき寄席 vol.1 週末落語家・萬福亭をにくさん

ゲストハウスひとときにて初の寄席を開催します!

初の寄席を飾るのは、

週末落語家・萬福亭をにくさん!!


「週末落語家」!?

「萬福亭をにく」!?



きっとこの文章を読んだみなさんの頭にははてながいっぱいになるはず笑

ぜひそのはてなをいっぱいに気軽に落語を楽しんじゃいませんか?

そろそろ、西会津も寒くなってきたことですし、

をにくさんの落語を聞けば、身も心も笑いでぽかぽかするはず♬

落語がはじめてのお子さんのために、

怪談話もご用意いただけるとか!

皆さんお気軽にお越しくださいね~!!



◎時間

開場 15時30分 

開演 16時00分


◎参加費

無料



▼プロフィール

週末落語家・萬福亭をにく

月曜から金曜までは都内の自治体に勤める硬派な事務職。

土日祝日アフターファイブ限定で“週末落語家”を嗜み早数年。

幼少期より音楽、脚本、演劇、日本舞踊と散々寄り道をして参りましたが、今はお金とか暮らしとか関係なく、ただもう喋りたいから喋っております。喋ってる時がいちばん幸せ。。。


▼をにくさんからメッセージ

皆さまはじめまして。

都内在住、週末だけの落語家・萬福亭をにくです。

私、月曜から金曜までは、落語と非常に縁の深い街で働いている“れっきとした自治体職員”なのですが、街の人に呼ばれたり、街とは関係ない人に呼ばれたりしながら日々、落語を喋っております。

今回は以前から縁のあった“ゲストハウスひととき”さんに呼ばれたので、落語をお届けに伺います。江戸を感じるひととき、お楽しみ頂ければ幸いでございます。

ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2018年5月12日オープンです。