【募集中】12/7(土) 五感で楽しむクラフトビール

12月7日(土)一年ぶりのひとときの学校クラフトビール部が始動!


昨年、講師にきてくれた胎内高原ビールに勤める住山祐次郎くんをお招きしての開催です。


今回は「五感で楽しむクラフトビール」と題して、テイスティングするビールの前情報(ラベルの視覚的情報、ブルワリー名などの事前情報)をいっさい知らずに自分自身の五感を頼りに、そのビールを飲んだときどんなイメージ、味を感じるかを参加者のみなさんとお話ししながらクラフトビールの世界をゆっくりと楽しみたいと思っています。

一口飲んだ時の目に浮かぶ色だったり、味わいはきっとひとりひとりによって違うはず。

ラベルやブルワリーにとらわれずクラフトビールを楽しんでほしい。そんな想いから今回のイベントを企画しました!

もちろん、最後はどのブルワリーのどんなビールだったかはお伝えしますよ☺


今回住山祐次郎くんがポートランドから個性あふれるクラフトビールをセレクトしてくださいます。


クラフトビールがはじめての方も大歓迎、ぜひご参加ください!


【祐次郎くんからのメッセージ】

「皆さん、こんにちは!

胎内高原ビール醸造部の住山です!

ひとときクラフトビール部、今回は世界の様々なクラフトビールをセレクトして、参加者の方々と五感をフル活用しながらビール本来の色や香り、味わいを楽しみ、そしてビールに秘められた造り手の想いやストーリーをシェアして、クラフトビールの奥深い世界を体験してみようという企画です!

ビールは住山がクラフトビールの聖地、アメリカはポートランドに行って仕入れてきます!

世界には美味しく、そして面白いビールで溢れていますので、クラフトビールが好きな方は勿論、あまり飲んだことがないという方も、この機会に是非体験してみてください👍」



【日時】

12月7日(土)17時~21時まで


【参加費】

宿泊セット 朝食付きプラン:9,000円

宿泊セット 朝食なしプラン:8,700円

イベントのみ 4、000円(お食事を含みます、運転の方の参加はできません)


※ビールに合うお食事と10本ほどのクラフトビールのテイスティングがセットとなります。


【定員】

10名程度 (宿泊は最大7名までとなります)

※11/24時点 残席 5名

※男女ドミトリーともに空2名様



【申し込み】

下記イベントフォームよりお申し込みをお願いいたします。


ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2019年5月1日からゲストハウスにカフェとバーがオープン!宿と一緒にどうぞお楽しみください。