2020年の会津チャレンジライフについて

昨年、いろんな方にご興味もっていただいた「奥会津チャレンジライフ」。


今年は受け入れ市町村が広がり「会津チャレンジライフ」と名前が変わりスタートするそうです。

私も地域ディレクターとしてゲストハウスひとときを拠点とした受け入れを行います。


ただ、ひとときは受け入れできるエリアは引き続き東北や福島近隣県(新潟、群馬、栃木、長野かな)で考えています。ごめんなさい。


今年は会津への完全移住ではなく、二地域居住を検討している方も対象となっていて、仕事だけでなく会津での暮らし方に興味・関心がある方も参加資格があります。


もちろん、冬のコロナの感染拡大状況によってはプログラム自体がストップする可能性もゼロではありませんが、まあ、その時の状況でできることを一緒にやってみたいよ!という方がいたらぜひご検討くださいませ。


どんなことがやりたいかなどは受け入れの際の希望によって私がコーディネートしていきます。希望される方はチャレンジライフ事務局の申し込みフォームよりご希望の日程をお知らせください。

の際、西会津町のひとときで体験したいと備考欄に沿えていただきますと、事務局から私までの連絡がスムーズになると思います。

会津17市町村以外の福島県民の方も参加できますので、県内で二拠点暮らしを検討している方にもおすすめです。


現在、ご予約スタートとなっております。

では、今年もよろしくお願いします!


ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2019年5月1日からゲストハウスにカフェとバーがオープン!宿と一緒にどうぞお楽しみください。