ひとときのロゴが完成しました!

Instagramではちょっとお先におひろめしていましたが、ひとときのロゴが完成しました!!


これまでお仕事で誰かのつくりたいものをつくったことはあれど、自分のロゴとなると「あれ、デザイナーさんへの説明これでいいかなっ?伝わってるかな!」と、なんだか勝手が違う(笑)

そんな頼りない私の宿に対する想いをまるっと救い上げて、すてきなデザインに仕上げていただきました。


デザインは物江あゆみさん。

彼女とは会津若松市にある美工堂さんと出会いました(当時は美工堂のスタッフさん)。

お店でであったときから、ものごしやわらか、お店のイベントチラシもとてもセンス良く作られていて、すてきな人だな~と思っていました。


ロゴのデザイナーさんをどなたにお願いしようと考えたとき、あゆみさんのInstagramをふとみると、そこには心ときめくたくさんの作品たちが並んでいました。

みたひとの心にあたたかな灯が宿るような、ぬくもりのある作品たち。


お会いした回数は少ないけれど、思い切ってInstagramのメッセージを送ったときはとてもとても緊張して送信ボタンを押したことを今でもよく覚えています。


ロゴのデザインでは、ひとときに集うゲストの皆さんを木と鳥で描いていただきました。

木の中にあるふたつの白い丸は、私たち夫婦♬


鳥が羽をやすめ、また飛び立っていくように。

いろんなゲストの皆さんがひとときでの時間を楽しんで、そしてそれぞれの場所に元気に戻っていく、そんな場所へと育っていくよう願いをこめました。


すてきなロゴを生み出してくれた物江あゆみさん。

本当にありがとうございました。


制作:会津リフコム

物江あゆみさん

ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2018年5月12日オープンです。