\応援ありがとうございます!!/

クラウドファンディング5日目!

皆さんのあたたかいご支援のおかげで、目標金額の40%を達成することができました!


短期間でこれだけの方が応援してくださり、そして暖かいコメントも添えてくださることに対して、本当に喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。


また、 Motiongallaryさんの公式Facebooページでもプロジェクトのことをご紹介いただいております!


今回、MotionGalleryの梅本 智子さん(mokoさん)、ゲストハウス紹介サイトFootPrintsを運営されている前田 有佳利さん(dariさん)のお二人にプロジェクトの公開までをサポートいただきました!

正直、クラウドファンディングのプロジェクトの内容から公開する文章まで手厚くご指導いただけるとは思っていなかったので、お二人のサポートは初めてクラウドファンディングに挑戦する私たちにとってはとても心強いものでした。


私たちがお二人のことを知ったのは、「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan(以下、キャラバン)」。直接イベントには参加していませんが、イベントページからFootPrintsを運営しているdariさんがモーションギャラリーの専属サポーターになり、プロジェクトページのリリースまでのお手伝いをされていることも知りました。


全国各地のゲストハウスを巡り、ゲストハウスを立ち上げた方々の想いにもたくさん触れてきているdariさんに私たちも相談してみたい! そんな想いから、正直エイやっと!Footprintsさんの問い合わせフォームにご相談のメールをお送りしたのが今回のはじまりでした。


お二人のサポートについては目標金額が達成できたとき、改めてブログでご紹介しようと思います!


そして、実は私たちまだお二人に直接お会いすることができていません!

プロジェクト公開までは、ビデオ会議とメッセージでやり取りを重ねてきました。



そんなおふたりが実は来月2月18日(月)に「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-(以下、キャラバン)」をゲストハウスひとときを会場に開催してくださることに!!


私たちが新しい挑戦に対して背中を押してもらったように、これからクラウドファンディングに挑戦したい!ゲストハウスをオープンしたいと考えていらっしゃる皆さんにはぜひ会場でdariさん、mokoさんのお話を聞いていただきたいなと思いっています!


ローカルクリエイター交流会については下記のURLをご参照くださいね☺


ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan- in 福島 #13

https://www.facebook.com/events/600909067031233/


クラウドファンディングの挑戦はまだはじまったばかり!

引き続き目標金額達成までがんばりますので、皆さん応援いただけますと幸いです!

2019.1.29

ゲストハウスひととき

佐々木祐子





ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2019年5月1日からゲストハウスにカフェとバーがオープン!宿と一緒にどうぞお楽しみください。