新型コロナウイルスの対応について②

ゲストハウスひとときでは新型コロナウイルスの対応の一つとして、ドミトリーの予約受付を3月9日(月)まで停止しております。


大手商業施設が3月15日(日)頃まで営業自粛を行っていることを鑑みて、3月16日(月)までドミトリー受付の停止を延長することといたしました。


ご理解いただけますと幸いです。


【以下、2月26日のお知らせを再掲いたします】


・ひとときにご到着後、チェックイン時にアルコール消毒やうがい手洗いのお願いをさせていただきます。

・ご予約いただいたゲストさんでチェックイン日前に風邪の症状や体調不良を感じた方はご予約時にお知らせするメール・電話番号までご連絡ください。3月末までは、体調不良によるキャンセル料金を原則無料とさせていただきます。

無理を通しての旅は3月はお休みしましょう!


・ドミトリープランの受付をいったん停止いたします。

2月26日(水)~3月16日(月)まで男女別ドミトリープランの受付を停止し、個室貸切プランを下記の金額で提供いたします。すでにご予約いただいている皆さんには個別にご連絡申し上げます。

和室:HINATA (2~4名様でご利用可能。)

⇒ 個室貸切:通常16,000円を12,000円に。

和室:SORA(2~3名様でご利用可能。)

⇒ 個室貸切:通常12、000円を8,000円に。

ひととき一棟貸切(HINATA&SORA、4~7名様でご利用可能)

⇒ 通常25,000円を18、000円に。


不特定多数のゲストさんが同時に泊まることに不安をもっていらっしゃる方もゼロではありません。

ひとときは小さな宿ですので、その不安を滞在中は少しでも心穏やかに滞在いただきたいと思い、今回個室プランの予約に限ることにしました。

他のゲストさんとの交流は普段より少なくなるかもしれませんが、オーナーの私たちが元気いっぱいおもてなしいたします!一緒に楽しいひとときを過ごしましょう!

・ひとときカフェバーは通常営業いたしますが、3月中はカフェバーでのポップアップ出店やイベントの企画を自粛させていただきます。


今後の感染状況によって営業をお休みする場合もございますので、その際はまたHPにてお知らせいたします。はやく新型コロナウイルスが収束し、皆さんが安心して旅に出れる環境が戻ってきますように。


2020年3月3日

ゲストハウスひととき

ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2019年5月1日からゲストハウスにカフェとバーがオープン!宿と一緒にどうぞお楽しみください。