7/23より「西会津のとある風景展3」

≪西会津のとある風景展3開催します≫


新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で延期していました、「西会津のとある風景展3」を7月に開催いたします。


2019年の春から西会津町に移住してきた中畑わかなさん。

野沢民芸での活動のかたわら、西会津町の風景や暮らしの営みを絵や写真で綴っています。

わかなさんの目を通してみた西会津のとある風景を描いた水彩画をみたび、ひとときで期間限定で展示させていただくことが決まりました。

冬から初夏にかけてわかなさんの目を通して見た西会津はどんな風景が広がっているでしょう。

ひとときからはじまる小さな個展。

まだまだ遠くに旅することができない今だからこそ、わかなさんの水彩画で彩る西会津の景色で心おだやかな気持ちになっていただければ幸いです。



【展示期間】

2020年7月23日(木)~8月16日(日)

※カフェ・バースペースに作品を展示します。展示のみご覧いただけます。

※展示期間中のひとときカフェバー営業時間内にご覧いただけます


【中畑わかなプロフィール】

福島県泉崎村出身。福島大学スポーツ・芸術創造専攻美術分野卒業。2019年4月より西会津町地域おこし協力隊に着任。

住んでいる人には当たり前の景色かもしれませんが、豊かな自然と幅広い時代の建物や雰囲気をもつ西会津町の景色の美しさに驚き、絵を描きはじめました。

町民の皆さんに、この町が育んできた景色をもっと自慢してください!とこの個展を通じて呼びかけられたらうれしいです。


【Twitterアカウント】

西会津のとある風景

福島県西会津町で会津張り子を学ぶとある地域おこし協力隊が、町の風景を絵や写真で綴ります。町のこと、会津や県内の町づくり、ものづくり。

【会期中オリジナルのポストカード販売いたします!】

ゲストハウス ひととき

江戸時代、越後街道の宿場町としてにぎわった上野尻地区の空き家を オーナー夫婦と仲間たちでセルフリノベーションして生まれたのがゲストハウス「ひととき」です。 もっと気軽に、友人の家にくるようにふくしまに遊びにこれる場所をつくりたい。 そんな夫婦ふたりの想いから、「ひととき」の計画ははじまりました。 2019年5月1日からゲストハウスにカフェとバーがオープン!宿と一緒にどうぞお楽しみください。